読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイク道具を一気に断捨離。収納に収まらない量のコスメはどんどん捨てていく作戦。

これまでいくつかの籠やポーチを使ってメイク道具を収納してきましたが、すっきりさせたいな!と思い立って、収納を見直すことにしました。

今回購入したのは無印良品のナイロンメイクボックス・中。

f:id:spring_mao:20160810011444j:plain

ナイロンメイクボックス・中 | 無印良品ネットストア


コットンやスポンジ、基礎化粧品、普段使っていないチークやシャドウがすっぽり収納できます。
これに入らないものは全て処分。処分したものは、なぜか二つあった除光液や昔パーマをかけていた時に使っていたムースなど、今は使わないけどいつか使うかも…という甘えでとっておいたものたちばかり。
分散して収納していると使わないものは目に見えないところに行きがちで気にならないのですが、一箇所にまとめるとやっぱりいらないよね!となりやすいのがいいですね。


さらに普段使いのメイクポーチも一新。
雑誌 In Red 09 月号 の付録なのですが、これが大正解でした。

普通のポーチだと全てのアイテムがごちゃまぜで欲しいものが一番下に埋もれていたりして、朝の忙しい時にイライラ!となりやすいのですが、このポーチは中の仕切りが広い。
ブラシやペン類とチークやリップ、コンパクト類を完全に分離して入れることができるので、必要なものを探しやすいのです。


部屋も道具もすっきりして、朝のメイク時間が楽しみになりました♡