読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んでみたらブログを書きたくなった プロ・ブロガー本2

Note Taking (79/365)
Note Taking (79/365) / Chung Ho Leung

@spring_mao です。私にとってこの Gadget Girl は、書きたい時に気軽に書ける場所です。形を意識せず、時には読んでくれる人すら意識しないこともあります。

仕事に夢中になって、ブログのネタや執筆時間を確保できないことも多くなってきましたが、書こうと思ったときに出せる場所があることへの安心感は大きいのです。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100 という本を読みました。ブログを仕事にしている著者のお二方の考えやテクニックがまとまった本です。


タイトルにアクセスアップとはあるものの、お二人は一貫してまず書き続けることだと訴えています。アクセスアップはその先にあるわけです。

書いて、検証して、改善する。この本を読んで実践するとそのサイクルをまわすことができます。いくらかブログについて勉強したり知識がある人には挑戦してみるべき課題ですが、ブログを楽しみたい!という段階の人が読み始めると、膨大なテクニックに面食らうかもしれません。

そんな方は「書くこと」に重点を置いて書かれた章を読んでみてください。

  • Webでまだみつけられないネタを「足」で仕入れる
  • 旅行はネタを大量に作るチャンスだと考える
  • 買い物は格好のネタとして、何本も記事を書きまくる
  • トラブルや困ったことが解決したら、解決方法をブログに書く
  • 「ブログに何を書かないか」の基準も考えておく


自分が書いていることの幅を広げられそうな気がしてきませんか?テクニックに疲れた人も、今書きたいことは何なのか、見直せそうな気がしてきませんか?ピンとこないところは読み飛ばして、共感できる部分だけを読んでいくと、なぜだかブログを書きたくなってくるのです。

ブログを書くために読んだわけでもないのに、結果的に書きたくなってしまったというのは、コグレさんとするぷにしてやられたなという感じがしています。 プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100 はテクニック本としてもブロガー魂の本としてもブロガー必読なのです。


この本はKindleでも発売日から買うことができました。しかも少し安いのでお得です!ありがたや〜。


【関連記事】