読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛いアイテム探しゲームで遊んで気づく、デザインの奥深さ。

little things forever というiPhoneゲームが可愛くて気に入りました!
線のない塗りだけのイラストが好きなんですよね。子ども向けの絵本やおもちゃによくあるやつです。

遊んでいたら、人間の知覚についての気づきがあったので書いてみたくなりました。


ゲームをはじめましょう。 little things forever はいわゆるアイテム探しゲーム。トリケラトプスだと思っていたら、それは小さなアイテムの集合体だった!

ピンチアウトで拡大もできちゃう。ここまで拡大するとトリケラトプスだったことももうわからない…

右上に書かれているアイテムを探してくださいね。わからなくなったらヒントを使ってみます。ペンキブラシあった!

人間がモノを識別する手がかり「色」

たくさんのアイテムの中から、目的のモノを見つけるこのゲーム。しばらく遊んでいると、イラッとすることがあります。
「ハクチョウ」を探していたのに、目的のハクチョウが白くないのです。このゲームの中には黒いハクチョウや緑のハクチョウが登場します。

なぜイラッとしてしまうのか。それは想像と違うハクチョウが現れたからですよね。ハクチョウを探せと言われたら、白いものだと思い込んで、白い部分しか探さなくなってしまうんです。


人間がモノを識別するのに重要な役割を果たしている「色」。うまく利用すれば、little things forever のように面白いゲームにできます。間違って使ってしまうと、ユーザーを混乱させるアプリになってしまう可能性もあるんですね。


デザインって奥が深いなぁ。


リトル・シングス・フォーエバー
カテゴリ: ゲーム, エンターテインメント, キッズ, ファミリー
販売元: KLICKTOCK - KlickTock Pty Ltd


【関連記事】

written by iHatenaSync