読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリのアイコン画像をドラッグ&ドロップで簡単に取得する方法

ソフトウェア ブログ

iTunesがアップデートし、アプリのアイコン画像がドラッグ&ドロップできなくなって困った。という方もいらっしゃるようですね。

代替案を男子ハックさんが記事にしています。


私はiTunes11でアプリアイコンが取得できなくなったことに気づきませんでした。というのも、アプリアイコン画像をiTunesからは取得していなかったからです。

というわけで、今日はiTunesを使わずにアイコン画像を簡単にドラッグ&ドロップで取得できる私の方法(Mac環境です!)をシェアしたいと思います。

準備するもの

必要なものは以下のアプリケーションです。

  • AppStoreHelper
  • Mou
  • KakumaruPunch(角丸加工のおまけ!)

イコン画像が含まれたHTMLが取得できるツール(AppHTMLでもよい)とHTMLプレビューができるエディタさえあればOK。

アイコン取得の2ステップ

まずはアプリのアイコン画像が含まれたHTMLを取得します。私はお仕事の時(AppBank)はAppStoreHelperを使っていて、Gadget Girlの時はAppHTMLを使っているのですが、どちらでも同じことができます。


次に取得したHTMLをプレビュー機能付きのエディタに貼り付けます。私が使っているのはMouというエディタで、画面の左側にHTMLを含んだテキストを貼り付けると、右側にプレビューが表示されます。

これで無料とか!本当にありがたい。特にAppBankの記事はスクショが多いので、このアプリがないと私は記事書けないです。。


もうお分かりですか?Mouのプレビュー画面!アイコン画像をここからデスクトップにドラッグ&ドロップするだけなのです。

HTML取得→ペースト→ドラッグ&ドロップ 以上!

おまけの角丸加工

私が角丸加工に使っているのは Kakumaru Punch というアプリ。#RyoAnnaBlogで知って、すぐにインストールしました。元の画像をドラッグ&ドロップして保存すれば完了。

今日はブロガー向けのTipsだったのでいろいろと省略して書いてしまいましたが、いかがだったでしょうか。記事を書く時の一つ一つのテクニックって人それぞれだと思うので、シェアしたら面白そうですね。


【関連記事】