読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵泥棒のメソッドはよかった。堺雅人と香川照之がよかった。


堺雅人が好きだ。
最初に堺雅人を見たのは 反乱のボヤージュ という野沢尚原作のドラマだった。岡田准一主演のそのドラマで私が堺雅人に惹かれたのは、数学を勉強する大学生役をやっていたからだけではなかったと思う。

今日は堺雅人が出演している公開中の映画 鍵泥棒のメソッド を紹介したい。


堺雅人が出演したアフタースクールという映画がある。この映画は大逆転劇という言葉にふさわしいもので、終わった後、もう一度も見返したくなってしまう名作だった。アフタースクールの監督内田けんじが再び堺雅人とタッグを組んだのが今回の作品 鍵泥棒のメソッド だ。


堺雅人演じる売れない役者桜井は銭湯で羽振りの良い男コンドウに出会う。コンドウが風呂場で転倒し、出来心で自分とコンドウの荷物をすり替えてしまったところから二人の入れ替わり人生が始まる…

クスっと笑えて、起承転結がある。バッチリ落としてくれる気持ちよさが最高だった。ストーリーもよかったが、堺雅人のヘタレっぷりが ゴールデンスランバー を思い出させてくれた。そしてコンドウ役の香川照之も非常によかった。ゆれる という映画でみせた香川照之の2面性の演技がこの映画でも十分に発揮されているなと感じた。

鍵泥棒のメソッド はキャストが気になる!という人なら絶対に見て欲しい。映画に大逆転劇を期待する方は、この作品を見た後にアフタースクールも見て欲しい。きっと満足できるだろう。


堺雅人の何に惹かれたのか、具体的には言うことができない。けれど堺雅人は私にとって最初の衝撃を忘れられない数少ない役者の一人であることは間違いない。

アフタースクール [DVD]

アフタースクール [DVD]