読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"知っている人からフォロー"をやめよう!Tumblrを自分専用写真集にするために。


via staff
みなさん、Tumblr楽しんでいますか?
Tumblrは普通のブログのように自分の写真やテキストを投稿することも出来ますが、フォローしている人の投稿を自分のページに再投稿する リブログ が醍醐味だったりします。

私はTumblrを自分専用の写真集として使っています。可愛い画像をひたすら集めているのです。


今日はTumblrを自分専用の写真集にするために、どう使っているのかをご紹介します。
方針としては 知っている人からフォローするではなく、欲しいものを投稿している人をフォローする! ということです。


知っている人をフォローするな!っていうのはちょっと乱暴な言い方かもしれないのですが、私がTumblrで実現したいのは「可愛い写真が欲しい」ということ。なので、可愛い写真を投稿している人を見つけてフォローするというのが最短の方法だと思っています。

好きな写真を投稿している人を探す

可愛い写真を投稿している人を探す方法は意外と単純です。
Search Tagsに気になるワードを入力します。ここでは、可愛い画像を探したいので、Sweets・Coat・bambi…可愛い画像が出ていそうなワードを入力します。何でもいいんですよ。
ただし英語で入力することをオススメします。世界中のユーザーが使っているサービスなので、日本人しかフォローしないというのはもったいないですからね。


そこで気に入った写真があったら、いきなりフォローせずその人の投稿を見にいきます。投稿全体の雰囲気が自分と合いそうだったらフォローです。

フォローした人がフォローしている人を探す

次はさらに広げるためにフォローした人がどんな人をフォローしているかチェックです。
tumblrのデザインテンプレートの中にはどんな人をフォローしているかチェックできるものもあるんですがごく一部。なので、私がよくやっているのはリブログ元をチェックすること。


辿っていって、気に入る人を見つけたらフォローです。このツーステップでDashboardには好きな雰囲気の写真しか流れないようにしています。

画像リブロガーにオススメのiPhoneアプリ

私のように画像のリブログしかしない!という人にオススメのiPhoneアプリが "imgTumble - A Tumblr photo browser" です。

  • 画像を次々とスクロールで見ていける
  • そのページでライク・リブログができる
  • 複数Tumblrへの投稿に対応している

これが特徴ですね。しばらく公式アプリを使っていましたが、imgTumble に乗り換えました!

imgTumble - A Tumblr photo browser
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: rubbleDev - Brent Chionh


Tumblrの楽しみ方は人それぞれ。友達をたくさんフォローして、友達の趣味・興味を眺めるというのも一つの使い方。眺めるだけでも楽しいTumblr、はじめてみませんか?


(おまけ)私も年末の勢いで新しい使い方を模索してみようと思っています。


【関連記事】