読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS5の新機能 Newsstand に日本のコンテンツが提供されています!

Newsstand Night
Newsstand Night / picturing_it

iOS5の新機能Newsstand。これまでは買い切りだった電子書籍が定期購読で読めるようになります。週刊誌や月刊誌を扱う出版社はこの機能が発表されたことで、今まで以上に提供しやすくなったんでしょうね。
日本向けのコンテンツはないのかと思いきや、宮崎あおいちゃんがいたので早速ダウンロードしてみました。


Newsstandそのものが特殊なフォルダのようになっていて、Storeへのボタンがついています。そこから一発でAppStoreのNewsstandカテゴリに遷移します。

気になるコンテンツを見つけてダウンロード。Newsstandカテゴリには有料コンテンツというのがなく、無料でダウンロードさせてから定期購読用の課金をするという流れのようですね。

早速日本のコンテンツを3つダウンロードしてみました。表紙がminaだけ可愛い!!更新に合わせてこの表紙も変わっていくのかなあ…。コンテンツはアプリのようにマルチタスクトレイに単独で現れますよ。

コンテンツをタップするとあおいちゃん。ほわわ。可愛いな。で、ページをめくろうとすると…そうだよね、「続きは定期購読で!」と。はい。そうかー目次もみれないのか。やっぱり電子書籍は欲しいと思う情報なのかっていうところがすごく大事になってきそうですよね。しばらく雑誌は付録の雑貨が可愛くて買ってたところもあるから…。。

課金の申し込み画面はこんな風に。本の種類によって課金形態(〇日間でいくら)が異なります。ダウンロードしてみた日本の3コンテンツはいずれも同じUIの課金ストアでした。試しに海外のコンテンツもダウンロードしてみたのですが、そちらは課金ストアの見た目が違っていましたね。Newsstandを提供するプラットフォーム的なものがあるんでしょう。アプリ内にMAGASTOREへのリンクがありましたしね!


iOS5のNewsstandでAppleはものの所有の仕方をまた一つ提示してくれました。

Newsstandをフォルダにいれてみた!

試しに使ってはみたものの、Newsstandはすぐに使わないだろうしフォルダに入れたいよ…と思って、いれてみました。普通にトライするとできません。やり方は下記の記事を参照のこと。

ただし、入れたらフォルダの中でアイコンが表示されない事態に!!さらにフォルダ内からNewsstandを起動しようとしたら、クラッシュ><iPhoneさんが再起動いたしました。

バクを利用した格納ですし、iOSがそのあたりの不具合を修正して近くアップデートするのでしょう。

上でも書いたように、Newsstandは「特殊なフォルダ」なのでしょうね。フォルダの中にフォルダを作れないように、Newsstandはフォルダに整理できないのが正解な気がします。ならば設定とかで非表示にできるといいんだけれど…。。


【関連記事】