読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合っていきたい大人のペン "パーカー インジェニュイティ"

大人として、いいものを持っておきたい。
そう思う種類のアイテムはいくつかありますよね?例えば、鞄や靴などの革製品、時計、そして文房具。
今日は文房具の中でも特に長く付き合いたいアイテムを紹介します。高級文具ブランド、パーカーの"パーカー インジェニュイティ"というペンです。


"パーカー インジェニュイティ"は12月から一般発売するということなのですが、今回はいち早く使える機会をいただきました。パーカーと言えば、Jotterというシリーズ。雑貨屋さんで必ず見かけるペンです。たくさんのお店で取り扱われているのが使いやすさの証明ですよね。

今回の"パーカー インジェニュイティ"は使いやすさと高級感を追求した、大人のペンという雰囲気。ボックスをあけると、アクセサリーのように美しく配置されたペンが現れます。

"パーカー インジェニュイティ"はリフィールを差し込んで使う仕組みになっているので、キャップとペン先を取り外せます。一番最初の状態はリフィールと同じ形のプラスチックが差し込まれているんです。

ボックスの底にリフィールが入っているので、そちらを差し込みましょう。

見た目はまるで万年筆のよう。裏から見ると、リフィールのペン先が出ているのがわかります。

実際に長時間書いてみると、適切なペンの重みというのが、バランスを保ってくれているのだと感じます。またペン先の柔軟さは、使えば使うほど、自分好みに馴染んでいくことがイメージできました。

万年筆はインクを補充しなければいけませんが、"パーカー インジェニュイティ"はリフィールを交換するだけ。万年筆のように長く使えるペンなのに、メンテナンスが手軽にできるというところが、非常に魅力的ですね。

これまでになかったタイプのペン。大人として持っておきたい文具の一つとして非常にオススメできますよ。
冒頭でもご紹介した通り、一般発売は12月。一足早く使いたいという方は10月5日から銀座三越や渋谷のロフトにて先行発売するとのことなので、探してみてください!


【関連記事】