読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログでも人生が変わる。「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」

先日、私の人生を変えたiPhoneアプリを紹介してみました。

人生が変わった!と感じるに至る要因はほかにも複数あるのですが、このブログをやっているということもその中の一つなのです。「ブログが人生を変える」と書くと大げさすぎると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそう思っているし、@OZPAさんもそう思っているんだろうと思うのです。

今日は"OZPAの表4 «"主宰の@OZPAさんが書かれたデビュー作、「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」を読んでの思いを綴ってみようと思います。

「自分ルール」を捨て去る

Torn paper
Torn paper / michelhrv
私にもブログをやっていく上での転機というものがありました。いつからということをはっきりとは言えないのですが、ブログが「自分の興味のクリップ場所」から「自分の興味の共有場所」に変わったのです。文字で見ると、大して変わっているように見えないのですが、ここで書いた「共有」という意味は「他の人にも面白い!使ってみたい!と思ってもらいたい」ということです。そのためにいろいろなサービスなりアプリなりグッズを紹介する場所になったということです。
そのときにすごく意識していたことと全く同じことがこの本の中にも書いてありました。

重要なのは「自分の知っていることだから」と思わないことです。自分にとっては「こんなこと知っていて当然、常識だろう」という事柄でも、「はじめて聞いた!」「これはたいへんに効果的だ!」「役立つ情報だ!」と喜んでくれる人は間違いなくいるものです。

私もブログを書きながら、同じことを感じることができるようになってきたので、スタイルが変わっていきました。特に下記の内容は共感しました!

  • 現在の「OZPAの表4」:1章7
  • 環境を嘆くよりも自分を変える方が楽しい:2章15
  • 情報は出し惜しみせず細かく書く:4章27


「当たり前が当たり前ではないのかもしれない。」それに気づくのに時間がかかりました。そして気づいてから、ブログを書くのがそれまで以上に楽しくなりました。この本を当時に読んでいれば、もっと早く気づけたかもしれません。

失敗も糧にする

Good Job Smiley Face Inspirational Quotes Qiqi Emma January 18, 20105
Good Job Smiley Face Inspirational Quotes Qiqi Emma January 18, 20105 / stevendepolo
書きたいことを書くためにブログをやっている。でもどうせ書くならたくさんの人に読まれたい。そういう気持ちでブログをやっている人は多そうです。私は「たくさんの人に〜」という気持ちではなかったんですが、読んでくれてる人がいるのかも…と思えるようになったことで、ならもっと書きたい。面白いと思ってもらえることを共有したいという気持ちが強まりました。
どちらが先でもいいのですが、「ブログに書くネタがない」と苦しんでいると、書くことと疎遠になってしまうんですね。それでは記事数も増えませんし、新たな読者も増えない。まずいループにはまってしまいます。もったいない!!
この本にはネタ探しの方法がいくつかあがっていますが、私も意識している「ほとんど毎日でも出来るだろうネタ作りの方法」を共有したいと思います。

ブログ上だけでなく、私生活を含めての「ミス」「失敗」というものは、よほどの致命的なモノでもない限りそのまま記事になる、つまりネタになる可能性を含んでいます。

まさに、このパターンで書いた記事がこちらです。

正直、恥ずかしいことです。このミスは。しかし共有したことで、たくさんの人が「いざ」という時に備えてくれたんだろうと前向きに考えることができました。


ここまでの大きなミスでなくとも、日常的に「これってどうやるんだ?」「思うように動かないな…」など検索して解決するということはよくやっているのではないでしょうか?それがネタになる可能性を秘めているのです。

画面の向こうには「人」がいる

Hey there, nice to meet you~
Hey there, nice to meet you~ / shannonyeh.photography
ブログを書くという行為は自分ひとりのものです。しかし公開した瞬間に他の人からのフィードバックを受けることになります。画面の向こうにいた人たちと直接会うことが自分にとってこんなにもモチベーションにつながるものだとは思いもしませんでした。

私は、ブログを始めてからの半年間で、様々な人に出会うことができました。思えば、私ほど「人」に恵まれてブログを続けられている人間はいないような気がします。マジ・オレ・チョー・ラッキーボーイ!!

@OZPAさんは本の中で、こう表現していますが、私も同じことを思っています。ブログを通して得られるもの、それは人との出会いです。そして人との出会いが人生を変えるのです。

  • あこがれのブロガーを見つける:2章14
  • オフ会とやらに行ってみる:6章44


オフ会であこがれのブロガーさんに会える。緊張しすぎてろくにしゃべれません!でもそれでいいんです。その日の夜からまたブログを書きたくなるのですから。本の中で何度も登場する@goryugoさんが主宰のオフ会が、10月9日にありますよ。

ブログの書き方じゃなく、生き方の本?

この本はブログの書き方の本ではありません。むしろブログという範囲を超えた生き方の本なのではないかと思うのです。
前向きに、自分を好きになって、不満を嘆くより、行動しろ!
@OZPAさんからの力強いエールです。


本の感想に重ねて、自分のノウハウも共有する、私なりの記事になっていたでしょうか?"Gadget Girl"は"OZPAの表4 «"のPVにはほど遠いですが、私は自分のブログが好きですし、この記事を読んでくださっているみなさまのおかげで続けることができています。本当に感謝しています。ありがとうございます。
私もブログを続けて、もっとたくさんの人と出会いたいと思っています。この記事を読んだ方の中にも「ブログやってみよう!」「もっとブログで出会おう!」「人生変えよう!」と思った方が一人でもいらっしゃったらこの上ない喜びです。


【関連記事】