読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleのウェブ検索履歴〜あなたの足跡はGoogleに覗かれている〜

AndroidGoogle+といったGoogleサービスの話題が盛り上がっていますね。
Android端末を使っている人だけでなく、ウェブに触れている全ての人にとってGoogle検索というサービスはなくてはならない存在でしょう。
今日、Android端末でウェブ検索しようとしたところ、「ウェブ検索履歴を有効にしますか?」という表示が出ました。なんとなくはわかっていましたが、「ウェブ検索履歴」が気になったため改めて調べてみる事にしました。


Googleのウェブ履歴についてヘルプページから引用してみましょう。

ウェブ履歴によって、Google の各種機能がさらにカスタマイズされ、より関連性の高い検索結果や検索キーワードの候補が表示されます。
Google アカウントを作成する際に、自分のアカウントでウェブ履歴を有効にするオプションが表示されます。
ウェブ履歴を有効にすると、次のことができるようになります:

  • 閲覧したウェブページや Google で行った検索を表示、検索する。以前に表示して気に入ったものを、後から探しまわる必要がなくなりました。
  • 最もよく利用したサイトや上位の検索キーワードなどのウェブ利用状況に関する統計情報を確認する。
  • 過去の検索や閲覧したサイトに基づき、検索結果をカスタマイズする。
  • 検索キーワードやアクセスしたサイトに基づいたオートコンプリートで、カスタマイズされた予測が表示される。
  • 検索ツール パネルを使用して、検索結果から、以前に閲覧したページを選別する。


要はあなた専用の検索結果を作るためだから、情報を集めさせてくださいね。ということですね。なるほど。そんな気はしていました。Google検索すると、あなたは○回訪れています。とか表示されますもんね。


ならば、せっかくGoogleが保持してくれている履歴情報を使って、過去の自分を振り返ってみようじゃありませんか。

1年前の自分は何を検索していたのか?

Googleのウェブ検索履歴は https://www.google.com/history/?hl=ja から確認できます。Googleアカウントにログインした状態でアクセスしてみてください。どうですか?私は1年半以上前ぐらいまでの履歴がバッチリ保存されていました…。

とある日の検索結果です。
しゃぶしゃぶの食べ放題がしたかったり…アプリビジネスについて真面目に考えてみたり…自分の様子が思い浮かびそうな赤裸裸な検索結果ですね…お恥ずかしい。


この検索結果、Googleアカウントがわかればすぐに見れてしまう訳です。
いや、アカウントなんて教えないし!って思いますよね?それはその通りだと思いますが…例えば、Android端末、みんなに覗き込まれた状態で使う事、ありませんか?「触らせて」と言われて渡してしまう事もありますよね?Android端末は最初からGoogleアカウントが設定された状態なのですよ…おそろしや〜と思った方、ぜひ次の方法で履歴を削除しておきましょう。

ウェブ検索履歴を削除するには?

履歴の削除方法は至ってシンプル。消したいものにチェックを入れて削除ボタンを押すだけです!
どうしても見られたら困る。という履歴はこまめにチェックして消しておくといいかもしれません。


カスタムされた検索結果が表示されるというのは利便性の向上ですし、歓迎すべきことだなとは思います。しかし、全ての履歴が記録されていることに違和感を感じる人も少なくないと思うのです。カスタム検索結果が不要な場合、ウェブ検索履歴を保存しない設定にもできますよ。


Googleサービスに限らず、「ウェブで入力した内容がどのように活用されているのか・広まるのか」を把握して、自分にあったネットとの付き合い方を見つけることをオススメします!


【関連記事】