読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBookのトラックパッドが押せなくなったら…まずはバッテリーチェック!

おかしいな…と思っても、日常の作業に支障がなければそのままにしてしまうことって結構ありませんか?
私のMacBookはだいぶ前にトラックパッドが正常に動かなくなっていました。クリックの感触もない上に、トラックパッド以外の場所を触っていても、クリックしたことになってしまったり…
そんな状況でもワイヤレスのマウスを使っていたので、トラックパッドを無効にしてしまえば不都合はありませんでした。でもその対処が問題を見過ごしてしまう要因になってしまったのです。


結論から言うと、MacBookのバッテリーが膨らんでしまった事により、裏側からトラックパッドが押し付けられ、正常な動きができないという事態になっていました。さすがにバッテリーのふくらみが激しかったので、アップルストアのジーニアスバーに持ち込む事に。
ジーニアスバーはサイトから予約する事ができるんですね!はじめてした!

バッテリーの膨らみについて、対応してくださったスタッフさんによると

  • 時間が経つ事による劣化でバッテリーが膨らんでしまう事は抑えられません
  • 以前話題になったような爆発などは起きないように対処してあります
  • バッテリーの中にあるジェル状の液が漏れ出す可能性があります

とのこと。ふくらみが気になり出したら、すぐにジーニアスバーに相談するといいと思います。

バッテリーのみでも全く問題なく購入可能。価格は8,600円でした。また、程度や購入後いつ発生したか?等によって交換してくれる場合も。正直に自分のマシンの様子をスタッフさんに相談してみましょう!


【関連記事】