読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなに快適な手書きメモ帳があったなんて!スマートペンとの最強タッグ"UPAD"

iPad活用していますか?
私はBluetoothキーボードを手に入れて、iPadの使用頻度が激的にあがりました。iPadは優れたビューワーですが、見ているとアウトプットしたりシェアしたくなるものです。結局快適な入力環境は必須だなぁと痛感しました。
そして最近もう一つ、強力な入力ツールを手に入れました!その名も"スマートペン"。iPadの広い画面で心地よく手書きすることができます。
今日はこの"スマートペン"を使って(もちろん指でも!)、超快適に手書きができるiPadアプリ"UPAD"をご紹介します。

"UPAD"

"UPAD"は2種類の方法で手書きができるので、思い通りに書く事ができます。

  • 書いた大きさでそのまま反映される、直接手書き
  • 反映の大きさを調整できる、手書きエリア

手書きエリアに書きながら、ピンクの領域に入ると自動的に横スクロールされるので、位置の移動を意識する事なく書き進んでいけますよ。

手書きエリアの大きさは変わりませんが、反映の大きさを変える事ができます。ピンチインで小さく、ピンチアウトで大きくなるので、書きたい量、大きさに合わせて使い分けましょう。これができることで紙のメモとほとんど変わらない使い心地なんです!

マーカーも2重に重なったところが濃くなったり、リアリティがありますよ。使いやすい。

テキスト入力にも対応。好きな位置にテキストボックスを置く事ができます。
出来上がったメモはPDFに変換することができて、アプリから直接DropBoxGoogle Docsへアップロードしたり、Evernoteで開く事も可能。


メモのベースとして別の画像を読み込む事も可能なので、既存の資料にチェックを入れたりする時にも使えそうですね。自由度の高いアプリなので、持っていて損はない!って感じです。
使い心地は無料版の"UPAD Lite"で確かめてみてください。ただ、肝心のPDF書き出しなどは有料版でしかできないので、気に入ったらすぐに購入することをオススメします!

パワーサポート スマートペン ブラック PBJ-92

パワーサポート スマートペン ブラック PBJ-92


【関連記事】