読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディーズアーティストとの一期一会があなたの手元で!"audioleaf"

大学時代、バンドサークルに入っていました。その前は、ギターを持って駅前で歌っていました。
新しい音楽との出会いが楽しくて、CDショップの試聴機のインディーズコーナーを長時間占領したこともよくありました。中古CDショップで、ジャケ買いや名前買い(知らないアーティストでも名前が好きっぽい雰囲気)を大量にしていました。
音楽と共にあったはずの生活が、仕事の忙しさに流されて変わってしまいました。CDショップに行く事も滅多になくなってしまって、ゆっくり試聴機の前に立つ事もしなくなってしまったんです。
でも、そういう人、私だけじゃないはず。今日は音楽と出会う感動を思い出せるアプリ"audioleaf"を紹介します!

"audioleaf"はインディーズアーティストの音楽配信サイトの公式アプリケーション。サイトに登録されているアーティストの楽曲を聞く事ができるんです。

サイト上でピックアップされているアーティストがアプリにも反映されて表示されます。特に嬉しいのが、カテゴリ別の表示。
自分の好きなジャンルのピックアップアーティストを聞いてみると、きっと好みのアーティストに出会えると思いますよ!今日(というかさっき)、iPadで"audioleaf"をなんとなくダウンロードして、出会ったアーティストが素晴らしすぎたので、即日紹介する事に決めました。
"audioleaf"がなければ、出会う事がなかったかもしれない、素晴らしいアーティストを紹介させてください!(本当に今日知ったアーティストだけを掲載!!)

afterpilot

キャッチーなメロディーライン。一度聞いて即覚えました!ギター好き。明るくてポップな曲が私は好きなんですって!!

Holidays Of Seventeen

壮大な感じとポップさ、疾走感が同居している不思議な曲。この曲そのものが楽しそう。音楽は楽しくなくっちゃ。

THE SPEAKER

こういうギターロックも好きなんです。声もしっくりきて。でも、"audioleaf"のアーティスト写真が衝撃的(腕が折れてた)だったから、聞く事に…結果的に好きだったからこれも素晴らしい出会い!

sunday morning bell

イントロのピアノのフレーズ。おあずけ感がワクワクを高めてくれます。一番好きなのは間奏部分かも。歌うようなベース。

acari

なんですか!これは。ポップ&キャッチーさが最強に好きですよ。これですよ、求めていたのは。残像カフェのライブの衝撃を思い出します。即CD買います!


"audioleaf"はアーティストのブックマーク機能がないので、一期一会感が強いアプリです。できることならブックマークして、プレイリストとして聞きたいなあと思ってしまいます。でも大学時代にCDショップに通ったのも、一期一会の出会いがあったからでした。手元での出会いでも、喜びは当時と同じです。

プリズム

プリズム


【関連記事】