読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縦の構図と2枚組・12枚組の組み写真が楽しい!iPhoneアプリ"ハーフカメラ"

ハーフカメラって知っていますか?

35mm (135) フィルムをフルサイズの半分のハーフ判にて使用するカメラである。

つまり、フィルムが倍使える!そしてハーフカメラの写真はデフォルトで縦の構図なんです。アナログのトイカメラでも、経済的なところといつもと違った構図で楽しめるところが人気で、複数の機種が出ています。

サイドバーでオススメしている"Diana Mini"もハーフサイズのトイカメラなんですよ!

今日紹介するのはiPhoneでもハーフカメラの面白さを体感できる、その名も"ハーフカメラ"というアプリです。起動すると、リアリティのあるカメラのデザインから始まります。こういうところが、トイカメラ好きの心をくすぐるんですよねー。
操作はエフェクトを選んでシャッターをどんどん押していくだけ。このアプリは12枚が1つのフィルムにまとまるような保存の仕方なので、残り枚数が確認できるように表示されています。
エフェクト数は12種類。私の好みはCross。フロントカメラとの切替ボタンもついているんですよ。
 
撮影が終わるとDP CENTERに12枚が一つのフィルムにまとまったカタチでアプリ内に保存されています。(アプリ内では縦構図で保存されるんですが、実はカメラロールには横構図の写真が同時に保存されています!)このアプリから書き出すときは2枚1組なので、セットにする枠が表示されているんです。スワイプしながら気に入った左右の組み合わせを見つけて、右上のText Editerボタンを押しましょう。
 
縦構図の2枚の写真の間に、好きなテキストを入力しましょう。そして保存!これで2枚1組の組み写真が完成です。
DP CENTERの画面で左上のボタン、Film Binderをタップすると今度は12枚1組の組み写真が出来上がるんです。フィルムのフレームがこれまたイイ!

作例:12枚1組

 

作例:2枚1組







天気のいい新宿御苑でバシバシ撮っていたら、凄く楽しかったので4本ぐらい撮りきってしまいましたよ♪ついつい作例が多くなってしまった…リアリティのあるアプリを求めている方、ぜひお試しくださいませ!!
"ハーフカメラ"はアナログにない楽しさもたくさん持ち合わせている良質なトイカメラアプリです。


【関連記事】