読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RTやlike!を集計して人気ニューストップ5だけを通知してくれる"Summify"

誰にとっても1分は60秒、1日は24時間。
今日は忙しいビジネスマンでも効率よくニュースを受け取れるウェブサービス"Summify"を紹介します!
先日、ツイッターのTLやFacebookのニュースフィードを元にマガジン風なページを作ってくれるサービスたちを紹介しました。これらのサービスは基本的にできるだけ多くの有用な情報を見やすいカタチにまとめくれるというものです。

しかし!実際に使ってみると、せっかくまとめてもらっているのに、隅から隅まで読む事はできないんですね…結局情報の洪水に対応しきれなくなっている…

だったら、人気の記事を読める数だけ確実に手元に届けてもらえばいいんじゃない?っていうのを実現してくれるのが、"Summify"なんです。

"Summify"でできること

ツイッターFacebookGoogleReaderに流れてくる大量のニュースひとつひとつをRTやlike!、シェアの数でランキングして欲しい件数だけ自分に届けてくれます。マイページが更新されるだけでなく、記事そのものをメールで受け取れるのもいいんです。

"Summify"の使い方

情報源として使いたいサービス:ツイッターFacebookGoogleReader のアカウントを連携させるだけ。ソースとして必要なければ1つでもいいし、3つ全て設定してもOK。

取得するニュース件数の設定

記事タイトルでは5件と書きましたが、設定によって変更することもできます。頻度は1日4回〜週1回の間で。件数は数字で入力。

メール送信時間の設定

メールが届く時間を設定しましょう。通勤時間にメールが読めるように設定してみました!昨日のトップニュースを確認してから、RSSを消化する流れにしようっと。

"Summify"で届くメール

メールだけで記事が丸ごと読めてしまいます。その記事をRTしている人が誰なのか?ということも見れます。わざわざマイページにアクセスしなくても全ての情報が届いて便利!


読める件数だけ、見逃せない情報を届けてくれる"Summify"、ニュースをチェックする時間が取れない忙しい人ほど試す価値ありのサービスです!


【関連記事】