読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ずぼらな私でも出来た!タスク管理は"RTM"と"みるぽん"で

次にやること、今日やること。どうしたら忘れずにできるんでしょうか?
タスク管理っていうと何か難しく感じますが、忘れないためのメモなんですよね。超ずぼらな私はメモする事さえも面倒。そしてノートに書いたとしても、どこに書いたかわからなくなってしまうほどの整理下手なんです。そんな私をサポートしてくれているウェブサービスが"Remember The Milk"。有名なタスク管理サービスですよね。このサービスをただ使えばいいという訳ではないんです!!!

なぜタスク管理が必要なのか?

人は忘れっぽい生き物です。今やっている仕事があるにも関わらず、他の仕事を頼まれたりして、自分が"今何をやっていたか"すら忘れてしまう事があるくらい。
だったら、やらなければいけない事をメモして後で気づける仕組みを作らなくてはいけませんよね。つまり、「今この瞬間にできないこと」は確実にメモする必要があるんです。それがタスク管理。

そのタスクを消化するのはいつか?

あなたが忘れたくないそのタスクを消化するのはいつでしょう?そしてどこででしょうか?
私は仕事中、ほぼPCで作業をしています。そして家に帰ってからも、ニュースサイトを読んだり、ブログを書いたりしてMacの前に座っています。というわけで、消化するのも登録するのも一番使えるツールはパソコンなんですね。
タスクが常に見えている、タスクを常に登録できる状態が作れていなければ、ずぼらな私には絶対にタスク管理なんてできなかったでしょう!ちょっともったいぶってきましたが、その方法をご紹介しようと思います。

RTMをブラウザサイドバーで使う!

"Remember The Milk"は非常に優れたタスク管理サービスですが、私はそのサービスがただあるだけではタスク管理できてなかったと思います。なぜなら、「RTMのサイトを訪れてログインし、タスクを登録。消化後にまた訪れてタスクを完了。」という流れは、「自分のノートを開いて、タスクを登録。消化後にまたノートを開いてタスクを完了。」という流れと全く同じだからです。
では、先ほども書いたように タスクが常に見えている、タスクを常に登録できる状態 というのをどんな風に実現したのか?それは、パソコンで一番使うソフトウェア「ブラウザ」に常にタスクを表示させておくという方法!(私が使っているブラウザはFirefoxです。)

サイドバーへの登録方法

具体的な方法は、まずこちらのURLをブックマークに保存します。
保存後、ブックマークの編集画面で「このブックマークはサイドバーに読み込む」にチェックを入れておきましょう。これでOK!
 
表示されるタスクは、登録時のリスト分けで絞り込む事が出来ます。家でやることは「個人」のリストに。家ではこのリストだけをサイドバーに表示させておく事にしています。
サイドバーに常に自分のタスクが表示されていれば、嫌でも目に入ってきます。タスクを登録するためにノートを探す必要もなければ、ページにアクセスする必要もない訳です。とにかくこれが私にも出来た秘訣!

RTMiPhoneで使う!

"Remember The Milk"は公式のiPhoneアプリがあります。しかし、Proアカウント(年間25ドル)でないと使えなかったため、この"みるぽん"を使い始めました。

検索した上記の記事によると、今でも公式アプリは24時間に1度だけ手動同期が出来るという仕様のようですね。ちょこちょこPCから登録する私には、公式アプリではダメそうです。

日付別・リスト別・タグ別のシンプルなビューと可愛いアイコンでとってもお気に入りの"みるぽん"。私はiPhoneアプリでほとんど登録する事はありませんが、登録も全く問題なく、リスト・タグの設定ができます。昼休みに思いついた買い物をここにメモしておいて、帰り道に"みるぽん"で確認、買い忘れを防いでます!

まとめ

登録・完了の作業をスムーズに行えなければ、タスク管理を続ける事自体がしんどくなってしまうんです。管理する事が目的なのではなく、しなければならない事を達成するためにあるのがタスク管理。
超ずぼらな私でもできたこの方法、今までどんなタスク管理も上手く行かなかった方、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?インターネットに夢中な人ほどきっと上手くいくはずです。なぜなら、私がそうだったから。


【関連記事】