読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分専用のデジタルマガジンならiPadアプリ"Flipboard"で!

iPadのビューワーとしての優秀さは、Safari、カメラロールそしてiBooksなどで体感することができます。しかし素晴らしいビューワーアプリは純正品だけではありません!
今日紹介する"Flipboard"は全てのiPadユーザーが持っておきたい、素晴らしいビューワーアプリなのです。言うなれば、「自分専用のデジタルマガジン」作成アプリ。美しい見た目と操作性に心をぐっと掴まれてしまいました。
使い方は、自分が登録しているソーシャルサービスのアカウント情報を入力するだけ!早速表示の美しさをチェックしましょう♪

Twitterがマガジン風に!

登録できるウェブサービスは、TwitterFacebookGoogleReaderFlickrInstagramツイッターのタイムラインも、こんな風に表示されると別のサービスのよう。ブログの更新情報や写真のツイートなどは、リンク先の画像が表示されるのでわかりやすい!文字だけのツイートも、文字サイズを変化させて表示してくれたり、画面の分割にアクセントがあったりするので、読みやすいんです。

Facebookもマガジン風!

Facebookの表示も、マガジン風に変身。ニュースフィードはもちろん、自分のウォールや自分が写っている写真だけを見る事もできます。さらにニュースフィードの中から写真だけを取り出して表示してくれたり、リンクが貼ってあるモノだけを取り出して表示したりもできるんです。
ここから「いいね!」や「コメント」もできるのが凄い。単なるビューワーだけで終わらないところが素晴らしい!

GoogleReaderもマガジン風!

GoogleReaderの表示もマガジン風に!以前紹介した"feedly"に近い感覚です。全てのフィードだけでなく、スターをつけたフィードや、フォルダ分けしたフィードごとに確認することも可能。読みながら「スター」もつけられます。
さらに内蔵ブラウザで元のサイトにも直接アクセスできるので、快適。

Instagramもマガジン風!

そして最近APIが公開されたInstagramへの対応もされました!
写真集みたいなこの表示、本当にInstagramとの相性抜群ですね。複数の写真を一覧することもできますし、一枚毎に見ていく事も可能。フリックでさらさらと次の写真を見ていけるのが快適すぎます。もちろん「like!」をつけることもできますよ。

まとめ

"Flipboard"は各サービスのベースとなっている機能はほぼ網羅しているんです。ツイッターへもツイートや、Facebookへの投稿も可能。ソファの上で何となく眺めて、そしてリアクションをする。iPadはそのためにちょうどいいデバイスで、"Flipboard"はそのための必須アプリと言えるでしょう。
iPad2の発表でiPadへの注目度が高まっている今だからこそ、この素晴らしいアプリの紹介をしたいと思って、丁寧に書いてみました。全てのiPadユーザーのみなさま!ぜひ。


【関連記事】