読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物も一元管理で自動ライフログ!"楽天カード"・"楽天市場"

クレジットカードを使うのはどんなときですか?
私はいつでも使いたい派です。今日もスーパーで150円程度の買い物をクレジットカードで支払ってきました。なんでって?何を隠そう私が使っているカードは楽天カード。決済金額の1%がポイントとして還元されるからです。今となっては現金で買い物をする事がもったいないと思ってしまうほど。以前は現金が減る感覚をちゃんと味わいたいと思っていたのに、人間の考え方ってここまで変わるんですね…
今日はそんな楽天ユーザーにとっておきのアプリ2本を紹介させてください。買い物って立派な行動記録ですよね。自分で意識しなくても、ここまでログがとれているのなら、全ての買い物をカードでしてしまいたいと思う事間違いなしですよ。ライフロガーのみなさまも必見!

楽天カード

"楽天カードアプリ"はカードを利用した履歴が確認できます。最新の利用明細は通信して取得しますが、それをアプリ内に保存することができます。左画面が明細ですね。「2011/03以降」と書いてある黒いバー上にフォルダマークがあると思うのですが、そちらをタップして保存です。
アプリ内にデータが保存されると、グラフが出るようになります。グラフの横軸は一週間単位。縦軸はその一週間で使ったお金の合算です。私が去年一年で一番お金を使ったのは、9月の頭。iPhoneをなくして、iPhone4を即購入した時ですね。旅行中になくしたので、旅行で使ったお金もここにのっています。こういうログを見ていると自然と記憶が蘇ってくるんですよね。
アプリ内に保存された明細はカレンダー形式でも確認することができます。日付をタップすればもちろん該当日の金額がみれますね。例えば2/7に私は2回セブンイレブンで買い物をしてます。後の買い物の方が金額が低いため、おそらくこちらはおやつだろうと想像できます。それで記憶をさかのぼってみると、あまりの忙しさにろくにお昼も食べられなかったため、残業中にお菓子を一気に食べてしまったあの日だろう…なんて思い出す事ができるんですね。こりゃすごい。

楽天市場

"楽天市場"はみなさまご存知の巨大ショッピングサイト【楽天市場】をiPhoneでも手軽に利用するためのアプリです。商品の表示もリスト表示・画像表示などで切替ができて、見やすいですね。このあたりの配慮は、これまでPC向けのウェブ展開で培ったノウハウがいかされている!といった感じがします。
私がこれまで楽天市場を見ていて、見かけなかった機能がアプリにはありました。その名も「マイアイテム」。気に入った商品を登録しておき、次回以降スムーズに見るための機能とのこと。Amazonで言うところの欲しいモノリスト的に使えそうです。
楽天のいいところはポイントが買い物に使えるところ!そのポイントをもらえちゃうキャンペーンがよく行われているんです。例えば「モバイル限定キャンペーン!」などなど。このアプリにもそのキャンペーンに参加する機能がきちんと搭載されてますよ。しかも期間限定でスマートフォン向けのキャンペーンが開催中。もれなく50ポイントもらえるって♪
そして私がカードで買い物をしてこつこつ貯めているポイントを見る事もできちゃいます…ひとりでほくほく出来るー。こちらのアプリでは購入履歴がライフログにあたるものですよね!眺めていると、その商品と紐づいた記憶が引き出されてきました。

ライフログと私

今回は楽天アプリ2本を紹介しましたが、やっぱり過去の自分の断片が見えるってとても楽しいですね。片付けをしてたのに、途中から写真を見返しちゃって片付けを放棄しちゃうような感覚です。
こういう楽しさがあると理解はしているものの、事細かに記録したことを見返す自分が今は想像できていなくて、自然とログがたまってくれるような生活をできないかなーと模索しているところです。その手段の一つとして、決済を全てカードなど、情報が残る方法で行うというのもありだなと思っています。もちろんポイントも大事なので、今後もどんどんカードへシフトして無駄に現金を使わないようにしようと再決意!


【関連記事】