読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yahoo!Pipesを使って PR のないフィードを生成する方法


Yahoo!Pipes、ご存知ですか?
Facebookツイッターをやっていると、ブログの更新情報を自動で流したい!と思うようになってきます。でもアメブロエキサイトブログなどを使っていると、その情報の中に勝手にPRが流れてしまうんです。そこで!
"Yahoo!Pipes"を使って、PRを省いたRSSフィードを生成しましょう。そのフィードをFacebookツイッターに流すようにしておけば、PRが表示される事もありません!では手順を解説していきますね。

Yahoo!Pipes入門

ソースコードをコピーする

まずはYahoo!のアカウントをログイン状態にしておきます。Flickrを使っている人はそのアカウント。"Yahoo!Pipes"は人が作ったソースコードを簡単にコピーすることができます!今回は私が使っているこちらをコピーしてみましょう。タイトルの下に表示された、Cloneをクリックすると、自分のpipesにソースがコピーされます。

自分用にカスタマイズ

次にコピーされたPipesを編集します。Edit Sourceをクリックしてください。
2カ所編集するだけ!

  1. ブログのRSSを入力する
  2. 除去したい情報に含まれる文字列を指定する

私の場合なら、URLはエキサイトブログRSS"http://rss.exblog.jp/rss/exblog/springmao/index.xml"です。そして除去したい情報は"PR:"。エキサイトブログの場合、PR:から始まる情報が勝手に挿入されます。その情報を除去したいので、"PR:"と入力しています。
取得できるRSSフィードは下のプレビューエリアで確認できます。自分用にカスタマイズすれば、PRが除去された情報が表示されるはずです。
※タイトル(Earing〜)や説明(PR:を除去〜)もクリックすると編集できるのでここもカスタムしておきましょう。

RSS登録用URL取得

完成したPipesを見てみると、成形後のRSSフィードが表示されています。Get as RSSをクリックして、URLを取得しましょう。PRが除去されたRSS!このURLでFacebookツイッターに情報を流せばOKです。

PR: remover・RSS Filterを作ってみました!

Yahoo!のアカウントがない人や、自分でPipesカスタマイズをせずに簡単にフィードを成形したい人のために、こんなものを作ってみました。

除去したい文字列と対象のRSSを入力するだけで、RSSフィードが生成されます。

抽出したい文字列と対象のRSSを入力するだけで、RSSフィードが生成されます。

どちらも条件を入力後"Run Pipe"をクリックすると、成形後のフィードが表示されますので、Get as RSSでURLを取得してください。ここから直接RSS登録すると、タイトルがちゃんと表示されないので編集が必要です。お気をつけ下さい。公開用というより、お気に入りのRSSの中からさらに好きな情報だけ抽出したり、省いたりするために使えるかなーと思います!

まとめ

実はYahoo!Pipesについてはかなり前に一度書いています。

今回もこの時に引用させていただいた記事を参考にしています。そして今日のエントリは@takashingsfacebookへの投稿を見て、改めて書いてみました。ありがとう!役に立てるといいのですが…


【関連記事】