読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古い携帯は損してる!?機種変更キャンペーンで月額も端末代もお得にしよう!

2010年はiPhoneから繋がる出会いが膨れ上がった年でした。年末に近づき、android端末の面白さもわかってきて、まさに自分の中でのスマートフォン革命と言っていい年になったと思います。
そんな2010年の最後の記事は、なんとフィーチャーフォンの話題。iPhoneと平行して、auフィーチャーフォンを持ち続けていた私が、今後のスマートフォン運用に備えて2010年の最後にしたこと。それが"機種変更"です。しかも"PLY"を1,050円で持って帰ってきました。なんで機種変更?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はした方がオトクになるんですよ(もちろん条件がありますが…)。今日はそのカラクリをご紹介します!

買い方セレクト

2007年の11月から「au買い方セレクト」という制度がスタートしました。簡単に言ってしまえば「月々安いか、購入時安いか」を端末の新規購入または機種変更のタイミングで選ぶというものです。
私は、2008年発売の"Sportio"をしばらく使い続けていました。これを普通に機種変更で購入していれば、そのタイミングで「au買い方セレクト」制度に乗っかっていたはずなのですが、この端末は友人から買って、持ち込みで機種変更したので、買い方セレクト制度を利用していない状態だったわけです。

シンプルコース

買い方セレクトが適用されていない状態では、購入時に得をしている(端末を安く買っている)分、月額負担が多いプラン(=フルサポートコース)が自動的に適用されてしまいます。
今の自分は、"携帯は持っていたいけれど、月額料金をできるだけ下げたい"という気持ちがあったので、「au買い方セレクト」制度で、基本料金の安い月額プラン(=シンプルコース)に乗り換えたかったのです。
シンプルコースの基本的な考え方は、端末購入時の負担が少し大きい分、月額料金が安くなる。というもの。しかし!!!ここで、高額な端末代金を払って機種変更をしてしまっては、本末転倒です。ここで、auショップの機種変更キャンペーンというものが強力に効いてくるんです!

機種変更キャンペーン

私の場合、"Sportio"は友人から買っているので、auショップで購入履歴を見た時に、最終購入の端末は"Sportio"よりも前に使っていた端末ということになります。"Sportio"の前は、2007年1月発売の"W51S"を使っていたので、もう4年も前の端末ですね。
3~4年ぐらい前の端末を利用されている方は、今から説明するキャンペーンで、かなりオトクに端末を購入することが出来るかもしれません。
auショップでは、特定の(古めの)端末を持っているユーザーに買い替えを促していて、買い替えのタイミングで端末代をサポートしてくれるキャンペーンを行っています。新しく買う端末にも、サポートが発生するモノとそうでないモノがありますが、最新の端末にこだわりがないのであれば、このキャンペーンはかなりオトクです。
今回は"W51S"が買い替えのサポート対象端末で、"PLY"を購入する場合、ショップが26,250円も負担してくれるんです!この状態で、端末代は10,500円でした。

ポイントを利用しておく

携帯契約のポイントはいつの間にかたまっているんですよね。そして、使うタイミングは機種変更や周辺機器の購入タイミングしかない。つまりほぼないですよ。使うタイミング。
確認してみると、私は9,000ポイントたまっていました。端末代の9,450円として充てることができるじゃないですか!というわけで、このロジックで端末代が1,050円に!!"PLY"はポイント適用前、10,500円でしたが、5,000円程度の端末もありましたよ。
auショップのキャンペーンのおかげでかなりオトクに端末を入手できた上に、シンプルプランに乗り換えることができました!では、月額料金がどの程度変化するのかを比較しておきます。

機種変更前のプラン

プラン
金額
割引
基本使用料:プランSS
3,600円
 
誰でも割  
-1,800円
WEB de 請求書割  
-20円
EZ WIN
300円
 
ダブル定額ライト
4,200円
 
ユニバーサルサービス
8円
 
合計(税抜)
 
6,288円

iPhoneでネットは出来ていたんですが、フィーチャーフォン向けのサービスも仕事で運用していたので、ダブル定額ライトを適用していました。当然MAXは超えて使ってましたね…やはり基本料とパケットの定額が痛いんですよ。これが、シンプルコースにすることでかなり変わります!

機種変更後のプラン

プラン
金額
割引
基本使用料:プランEシンプル
1,560円
 
誰でも割  
-780円
WEB de 請求書割  
-20円
EZ WIN
300円
 
プランEシンプル:パケットプラン
0円〜4,410円
 
ユニバーサルサービス
8円
 
合計(税抜)
 
1,068円〜5,478円

プランSSは無料通話がついてました。プランEシンプルは無料通話はなくなりますが、ezwebのメール送受信がパケット通信料として換算されません。サイト閲覧した時だけ、パケット通信とみなされます。通話せず、メール送受信だけならば、1,068円/月額で運用できるってことですね。

まとめ

最終的に、月額料金(税抜)を810円〜5,220円削減できる計算です。端末代として現金1,050円かかりましたが、月額料金の削減金額を考えれば、機種変更しないわけにいかないですよね。
というわけで、時期とポイントの状況とお手持ちの端末によりますが、こんなにオトクなので、是非一度ショップに行ってみてはいかがでしょうか。私はこうやって削減した月額料金で、これから"HTC Aria"を買ってきます!!!