読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLGA135 BCにカラーモデルが登場!

HOLGAというカメラ、ご存知ですか?本体とレンズがプラスチックで作られたおもちゃのようなアナログカメラ。120フィルムを入れて撮影します。プラスチックゆえの光漏れや歪み、四隅が暗くなるトンネル効果などが最大の特徴。トイカメラの代名詞と言っても過言でないカメラです。
今日紹介する、HOLGA135 BCは35mmフィルムで撮影できる、HOLGAの妹のようなカメラです。120フィルムはコンビニなどでは手軽に買えないため、少しハードルが高く感じるかもしれませんが、35mmフィルムならどこでも手に入りますし、現像の時にも困りません!

多重露光で偶然のアート

では、作例を交えながら魅力を紹介します。

このカメラは同じ箇所で何回もシャッターを切る事ができるんです。これを多重露光と言います。同じ画面に複数の映像を重ねる事ができるので、普通とは違う写真が現れますよ。不思議。でも偶然に出来上がった写真が美しかったりします。

こどもの頃の記憶

このカメラで撮った写真を見ていると、こどもの頃の記憶が映し出されているような気持ちになります。くっきりと鮮やかな写真があたり前のように撮影できる現代で、ぼんやりと頭の中に浮かぶ風景が、ぼんやりとした写真にできるんです。これって、まさに脳内イメージのリアル化じゃないかな。

とっても可愛いカメラ=トイカメラ

上記で作例を紹介してきたように、私はすでにHOLGA135 BCのブラックを持っています。しかし!カラーバリエーションが出たと聞いて、コレクション欲がまた沸き上がってきてしまいました。トイカメラって写りがおもちゃみたいだからトイカメラと言われているんですが、私にとってはトイカメラは可愛いからほしい!コレクションするに値するアイテムなんです。自分へのクリスマスプレゼントにしようかな…。