読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XperiaのOSアップデートとADW.Launcherの上位バージョン

Xperiaをきちんと使ってみて、やっぱり操作の快適さはiPhoneと比べモノにならないなーと今でも思います。ただ、androidOS 1.6から2.1へアップデートしてみての変化は相当なインパクトがありました。具体的には機能面というよりも、タッチの感触が向上したということです!iPhoneのタッチの心地よさを知っているからこそ、この向上がandroidへの期待感を大きくしてくれました。

androidOSのバージョンとアプリケーション

androidOSはバージョンによって、機能に相当変化があるようです。そのため、アプリケーションも、下位OSには全く対応していないパターンがあります。(市場に相当少なくなったOSならまだしも、普及しているのに、対応していないというパターンがやっぱり残念…)

ちょっと前にかなり残念だったのが、アメーバピグ。androidOS2.2以上のみに対応しているようです。やってみたかったのに。今この瞬間の話だけすれば、2.2の端末ってGALAXYとDesireぐらいなんだろうなとは思うんですが…技術的なハードルなどがあるんでしょうね。

ADW.Launcher上位バージョン

先日から度々紹介している"ADW.Launcher"もOSバージョンによって、違うアプリが提供されていたことに気づきました。2.1以上版をダウンロードすると、ホームアプリの選択で"ADW.Launcher"が二つ表示されます。

右の画像、donutという方が1.6用のアプリケーションです。どちらでも一度ダウンロードしておいたテーマは使えたのですが、二つの違いとして、一番気になった箇所を紹介させてほしいのです。それが、トレイを引き出す中央ボタン!
右が同じく1.6用のアプリケーションなのですが、中央のボタンにデザインが施されているんです。全く同じテーマを2.1以上用のアプリで適用させたのに、左にはデザインが入ってないですよね?これがショックな点だったんです。以前の記事でも紹介した、Macテーマ、中央のボタンにあったりんごのマークが出なくなってしまいました。(この件はADWのバージョンも関係あるかもですが、Macテーマ単体をアップデートしたので、それをきっかけに1.6用のアプリで適用してもりんごでない…アップデート前に戻したいな。。)

現在のホーム画面公開


  
という訳で、私がホームに設定しているアプリ"ADW Launcher"はあえて1.6用のものを利用しています。このテーマ、"DarkEdge Pink"は背景にこっそりいる、アンドロイドのキャラクターが可愛いんです!紙っぽいテイストが最高に好き!私は適用していないのですが、インストールされているアプリケーションのアイコン画像も、"DarkEdge Pink"側が用意したアイコン画像に差し替えて表示できるんです。(アイコン画像はメジャーなサービスやアプリに対応)
簡単に雰囲気がガラッと変えられるので気分転換にテーマ探ししてみるのも楽しいですよね。ただ、androidマーケットが、探しにくい。。これが課題だろうな。